エディタの「レーザーオブジェクトの配置」の矢印キーの横位置の調整について

カテゴリ: 要望・提案
(スレッド番号: No. 47)
1 : topaz
2021-10-20 19:21:44 (編集: 2021-10-20 19:23:59)  
バグというほどでなく個人的な要望の範囲ですが投稿させていただきます。
ケーシューエディタではレーザーオブジェクトの横位置を ctrl + 矢印キーや、ctrl + shift + 矢印キーで調整する機能がありますが、「レーザーオブジェクトの配置:標準」以外で標準で置ける位置以外に移動させた後に標準で移動させると、本来標準で置ける位置ではなくその場所から5つ分移動した場所に移動してしまします。
これは ctrl + 矢印キー、ctrl + shift + 矢印キーの両方で発生します。


「レーザーオブジェクトの配置:詳細」で青色のレーザーオブジェクトの位置を S まで移動させた

「レーザーオブジェクトの配置:標準」に戻し、P の位置に移動することを期待して ctrl + ← を押した

しかし実際に移動された場所は P ではなく、S の5つ左の N だった

あくまで個人的な意見ですが、レーンの幅を拡大していない状態での「レーザーオブジェクトの配置:標準」で移動できる場所は 0, 5, A, F, K, P, U, Z, e, j, o であるとうれしいので、ご検討して頂けると幸いです。
2 : masaka(管理人)
2021-10-28 00:29:43  
ご意見ありがとうございます。

この問題については把握しておりましたが、未修正となっていました。
今後のバージョンで対応いたします。
3 : topaz
2021-11-22 19:12:44  
今後の対応で対応の旨、分かりました。
また、こちらも既に把握済みかもしれませんが、ノーツをキーボードで上下で移動するときも同様の問題が起きています。
4 : masaka
2021-11-22 21:44:33 (編集: 2021-11-22 21:48:12)  
すみません、読み返して気づいたのですが、別の不具合(「詳細」の状態で左右移動して反転等すると1目盛り分ズレる場合がある)と勘違いしておりました。
こちらは想定通りの挙動で仕様となりますので、修正予定はございません。上下キーでのノーツ移動についても同様です。

このスレッドに返信する