レーザーオブジェクトの描画位置がズレている?

カテゴリ: 要望・提案
(スレッド番号: No. 64)
1 : 琥珀
2022-05-16 04:22:33 (編集: 2022-05-16 04:23:45)  
既に把握しているかもしれませんが、要望もあるためそちらと併せて報告させて頂きます。
レーザーオブジェクトの横幅二倍表示の時に標準にて赤レーザーと青レーザーをレーンの端 ([C, b]) に置いたときにレーンが微妙に左側に傾き、内部データ的に P を中心に左右対称であると思われる位置 ([C, c] や [D, b]) などにレーンを置いた時にはレーンは傾きませんが、レーザーオブジェクトの描画はレーンを中心に左右対称になっていないように思えます。
検証した時の画像などは、以下のツイートにあります。(三枚目の画像はレーザーの位置 [C, c] の場合)



こちら、私が使用しているスキンの都合上そう見える可能性もありますが、赤レーザーと青レーザー両方を中心 P の位置に置いた時に、レーザーが少し右に寄っているように思えるため、それが原因かもしれません。また、このズレは右側に行くほどに顕著になっています。

JavaScript を用いてレーザーの置く位置を決めることがある身としては、このズレは容認できません。
誠に勝手なことを言うのは承知ではありますが、もし余力があるのでしたらレーザーオブジェクトの描画位置の修正をお願いできないでしょうか。
具体的には、横幅二倍の際に C がレーンの左端、P がレーンの中心、c がレーンの右端に来るようにお願いしたいです。

しかし、これを行う際にはエディタでの見た目の位置と相違が発生するため、エディタ側の調整も行う必要があります。
以上の点も踏まえて検討をお願いします。
2 : masaka(管理人)
2022-05-17 20:38:24 (編集: 2022-05-17 20:52:45)  
検証ありがとうございます🙏

恐れ入りますが、現行バージョンでこの問題の修正予定はありません。
横幅2倍の場合に何らかの問題が発生していることと、現行の0~50の51段階指定では横幅2倍の場合にレーン端が左右対称にならないという問題を解決するために見た目上のみ0.5目盛り分ずらす仕組みがあり、それが何かしら関連して発生していることは把握できていますが、詳しいことは調べられていません。

現在開発中の次期バージョンでkson形式への移行の際、レーザー横位置は小数での指定に変更となるので、そのタイミングで諸々の問題はすべて解決されると思います。
3 : 琥珀
2022-06-27 03:10:07  
ご返答いただきありがとうございます。

ひとつ確認したいことがありますが、現在 masaka さんが開発しているケーシューの C++ でのリメイクバージョンですが、GitHub を確認したところ最新のコミットメッセージが「Rework kson export」となっており、kson 形式への対応をしているように思えます。

このことから、masaka さんが仰っている「次期バージョン」は C++ でのリメイクバージョンのものを指しており、現行バージョンの 1.71d の次に公開されるバージョンは kson 形式に移行すると推測できますが、間違いないでしょうか。
4 : masaka(管理人)
2022-06-28 07:17:00 (編集: 2022-06-28 07:17:45)  
こちらは内部的な管理およびエクスポート用に試験的に実装されるものです。
今回C++で開発中のバージョン(v1.80)の段階では譜面形式自体はksh形式のままで、まだkson形式に完全移行しない予定です。
エディタはv1.80でも現行のものを使用予定なので、諸々の問題が解決するのはエディタも含めてkson形式に完全移行後(v2.0.0?)となる見込みです。

このスレッドに返信する